10
4月

蜂蜜に関する大切なお知らせ

一歳未満の赤ちゃん(乳幼児)に蜂蜜を与えないで下さい

蜂蜜は天然のもので非常に栄養価が高く、優れた食品ですが、ごく稀に蜂蜜を食べた抵抗力のない(腸内環境の整わない)一歳未満の乳幼児が蜂蜜を通じて経口的に摂取されたボツリヌス菌の芽胞が腸管内で発芽増殖することによって便秘や呼吸困難などを発症することがあります。これが「乳児ボツリヌス症」といわれるもので一歳未満の乳児に特有の疾病であります。 このような「乳児ボツリヌス症」のリスクを避けるため、蜂蜜業界団体である「全国はちみつ公正取引協議会」では現在注意喚起の方法として蜂蜜商品に「一歳未満の乳児には蜂蜜を与えないように」等の文言を表示することを決めております。弊社の蜂蜜製品に関しましても同様の文言を表示しておるところでございます。 なお一歳以上の人の場合(子供、高齢者を含む)は腸管内に抗体ができあがっているので蜂蜜を食べても発症の危険性はなく安全であります。
お客様には蜂蜜の特性を正しくご理解いただき、蜂蜜を末永くご利用ご愛用頂きますようお願い申し上げます。

ご参照サイト 東京都福祉保健局

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/saishin/pressshokuhin170407.html

Comments ( 0 )

    Leave A Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    TOP